【ブログ初心者!】15記事書いてみた現状を報告します!!

スポンサーリンク
ブログ
スポンサーリンク

どうも、そこらへんの社会人です。

今回は、ブログ初心者の私が15記事毎日更新してみた感想を書いていきたいと思います!これからも定期的に〇〇記事書いていみた!みたいなのをUPしていくことで、これからブログを始めてみようと考えている人の参考になればいいと思います!

では、早速見ていきましょう!!

アドセンス 広告

始める前と今のギャップ

正直、始める前と今のギャップは多少あります(笑)どのようなギャップかと言いますと・・・・

始める前・・・アクセス数は少ないにしろ、毎日1人か2人には記事を読んでもらえるだろう〜

現在・・・いまだにアクセス数ゼロ・・・

正直このまま続けていてアクセスが増えるのかすごく心配になっています・・・最初の5記事目くらいの時なんか、エゴサーチをしてみたのですがそもそも私の記事が検索しても出てこない・・・なんてこともありました・・・実はサーチコンソールを使ってGoogleにサイトの存在を知らせてあげないといけませんでした・・・初心者の私はそんなこと知らずにいたくらいでした(笑)

15記事書いてみた感想

15記事毎日更新してみた正直な感想はと言いますと・・・・

  • 毎日のネタを考えるのが大変
  • 会社に勤めながらの時間確保が大変
  • 分からないことが多すぎる

初心者ならではかも知れないですが、これらの大変さがあります(笑)かと言って大変なことの中に良い点もあります!

  • 時間を確保するために、だらだら過ごす時間が少なくなる
  • 出来る事が増えていく

大変なことも多いですが、普段の生活が満たされていきます。できない事ができるようになった時は知的好奇心がみたされていくのを感じます。単純にブログでアクセス数を増やせなくてもこの経験は必ずどこかで生きると思って頑張っていきます!

これからブログを続けていくために

ブログを続けても、ほとんどの人が途中でやめてしまう・・・というのは色々なブロガーのかたが言って私は何が何でも続けていきたいと思っています・・・その中で私なりに意識していることをあげてみます。もしかしたら、数ヶ月後のブログをやめようと思っている自分にためになったりするかもです!

  • 100%の記事じゃなくてもいい
  • 一日の寝る時間は基本厳守
  • 朝のランニングは続ける

上にあげたものの理由を説明していきたいと思います。

100%の記事じゃなくてもいい

100%の記事を出すことがベストではありますが、今は100%の記事にこだわっていても仕方がないと思っていますし、どうしても100%の記事を書こうとすると続けることが大変になってしまい結局挫折してしまうと思いました。

⇨なので私は60%くらいの記事でもいいのでとりあえず、続けていくことを最優先にしようと思い60%のクオリティでもいいので記事を書き続けていこうと思います!

一日の寝る時間は基本厳守

これはには、2つの理由があります。

体調管理と期限を決めることで集中力をアップさせるのが狙いです。

毎日続けていこうと思い、夜更かしして体調を崩してしまったら毎日更新していくことは難しくなってしまいます。なので体調の管理をするために寝る時間は基本毎日同じ時間にするようにしています。

また、寝る時間を厳守させることで締め切り効果が発揮されると思っています。夏休みの宿題を夏休み後半に集中的にやるアレですね(笑)期限がないと人は、他のことには目もくれず集中してやりきろうとします。それを毎日のブログでも応用しようとしているためです。

朝のランニングは続ける

仕事⇨ブログ⇨仕事⇨ブログ⇨仕事の生活をしていると頭の中を空っぽにするときが、あまりなくなってしまうのと、単純に体がバキバキに痛くなります(笑)

なので頭の中を空っぽにでき、アクティブレストをすることができる早朝ランニングは続けていこうと思います。下記の記事で早朝ランニングを続けてきた私の経験談を書いているのでこちらも参考にしていただきたいです。

三日坊主にならない方法【早朝ランニングを1年継続した経験談】

これからブログを始めようとしているかたに

ブログを続けていくのは、想像よりも大変かもしれないですが、とりあえず続けて見ることを目標にした方がいいと思うのと、続けるための習慣を作る必要があると思います。

すぐに、アクセス数を増やそうとか、稼ごうとかを目標にしてしまうと結果が出るまでに時間が必要なので挫折してしまうと思います。

この記事が、これからブログを始めようとしている方の参考になれば嬉しいです!それでは!

コメント

  1. […] 【ブログ初心者!】15記事書いてみた現状を報告します!! […]

  2. […] […]

タイトルとURLをコピーしました